「1日30分」を続けなさい!

 2007年のベストセラー本、古市幸雄氏の「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55を読了。

 社会人向けに書かれた本ですが、受験勉強に勤しむ中学生・高校生にも是非読んでもらいたい1冊です。 

 人生で成功するためには、自身の能力を高める勉強が必要不可欠。挫折せずに、勉強をし続けるためにはどうしたら良いか、今日から誰にでも始められる方法論が紹介されています。

 細切れでも、少しづつでも、毎日毎日勉強することで10年、20年のスパンでみると累計の学習時間に大きな差がでるわけです。まさに継続は力なり!ですね。

 この本の中心となる考えは、学習意欲が高いときだけに短時間勉強しようということです。なぜなら学習意欲が高いときは、内容の吸収率が高くなるからです。例えば、本屋で読みたい本を見つけたときです。学習意欲が高いのは買った直後のですね。だから、本を買ったらその日のうちに読み始めることです。これが本を最後まで読み通すコツです。短時間勉強するというのは、脳が集中する時間を意識するということです。脳が飽きる前に、休憩を入れていく。それからまた短時間勉強する、を繰り返すのが理想です。

 逆に、学習意欲が低いときは勉強はしないことです。学習意欲が低いときに勉強しても、内容の吸収率が悪く効率が悪い。そんなときは、別のことに時間を割く方が良いわけです。具体的には、食後です。食後は食べたものを消化するために胃に血液が流れます。頭はボーとします。こんなときは、無理に勉強せずに、勉強以外にやるべき生活のこと、例えば入浴などの時間に当てた方がいいのですね。